国際ロマンス詐欺について相談できる弁護士

国際ロマンス詐欺について相談できる弁護士

近年国際ロマンス詐欺に遭う日本人が増加しています。
特に女性の被害者が多く、早く結婚したい心理を利用されて、多額のお金を騙し取られてしまうことが少なくないです。
2019年まではかなり少なかったのですが、2020年に60件を超えて、2021年には160件以上も確認されています。
マッチングアプリやSNSなどを利用し、直接会わなくても簡単にコミュニケーションが取れるようになったことが要因です。
国際ロマンス詐欺に遭った場合は、弁護士に相談するべきです。
警察に相談する人が多いのですが、1件だけでは動いてもらえる可能性が少ないためおすすめできません。
弁護士も様々な人がいるので、国際ロマンス詐欺問題に特化しているところが望ましいです。
費用は安く抑えることに固執するべきではなく、国際ロマンス詐欺で失ったお金を取り戻すことができるかを1番に考える必要があります。
安く抑えることができても、上手く解決できなければ意味がないです。

国際ロマンス詐欺を専門に扱う弁護士を見つける

国際ロマンス詐欺に気付いてから相談をする方も多く、かっこいい外国人との出会いからお金をたくさん貢いでしまうなど、逃げられてから気づくケースもあるため、対応が遅れてしまうことがあります。
弁護士に相談することはとても重要ですが、すべての弁護士が国際ロマンス詐欺への対応を迅速かつ丁寧に進めていけるとは限りません。
海外へと逃げてしまうケースもあるため、国際ロマンス詐欺を専門に扱う弁護士を見つけることで、外国にいるケースでも問題解決に向けて行動を起こせるようにすることが必要になります。
国際弁護士など、外国語も堪能で海外への調査にも対応できるなど、安心して相談をすることができる環境を見つけることをおすすめします。
国際ロマンス詐欺に強い弁護士を探すことによって、今まで難しいと感じていたことでも問題解決へと進めていくことができるようになります。
安心して生活できるように、泣き寝入りではなく専門の弁護士に相談をすることをおすすめします。

著者:今貞子

筆者プロフィール

京都府京都市生まれ。
国際ロマンス詐欺の被害に会い、被害者の会代表として各所で公演を行う。
ネットで注意喚起のコラムを書き、発信しています。