あまり知られていない国際ロマンス詐欺!国際ロマンス詐欺の情報の入手先などについてご紹介します

当サイトはあまり知られていない国際ロマンス詐欺の情報を掲載しています。
国際的なロマンス詐欺の情報の入手先も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
国際的なロマンス詐欺について相談できる弁護士というテーマでも、解説しているので役立つ可能性があります。
国際的なロマンス詐欺の被害者の会が伝えることも、知っておくと参考になると思われます。
大切なお金を失ってしまわないように、自分を守るためにも大切なポイントです。

あまり知られていない国際ロマンス詐欺!国際ロマンス詐欺の情報の入手先などについてご紹介します

近年件数が増えているとして注意したいのが国際ロマンス詐欺ですが、あまり知られていないためどのようにして情報を得るべきなのか不安に思う人もいるのではないでしょうか。
国際ロマンス詐欺に関する情報の入手先には、独立行政法人国民生活センターが挙げられます。
国際ロマンス詐欺について詳しく知りたい場合におすすめです。
また既に騙されたのかも知れないというのであれば、国際ロマンス詐欺に詳しい弁護士に相談するのも1つの方法です。

国際ロマンス詐欺の被害を取り返すには?

最近インターネット上で国際ロマンス詐欺が横行してます。
弁護士事務所や法律相談で個の被害を訴える人が非常に多くなっているのです。
国際ロマンス詐欺は、外国人がある人になりすまし、SNSのインスタやツイッター活用して巧みに近づき信用させて金融商品を投資するように促します。
FXや仮想通貨という金融商品なので、その額も高額です。
人によっては数百万円から数千万円の被害額であって、それを取り返す方法はないものかと途方に暮れている人も少なくありません。
こうしたお金を取り返すには、弁護士の力を借りなければなりません。
多くの人は犯人とコンタクトが取れなくなっているので、法律にのっとって調査し犯人の講座を差し押さえてお金を取り戻す必要があるからです。
それにはまず証拠が必要になります。
送金したことを証明する物、相手の口座番号、チャットなどのコンタクトの履歴など、すべて温存して置き、弁護士に提出することが大事です。

国際ロマンス詐欺に関する注意喚起

近年はコロナ禍による海外からの外国人の受け入れの減少で、外国人が日本に入国して来ている数は減っていますが、 外国人から結婚などの甘い言葉を鵜呑みにして、お金を騙しとられる国際ロマンス詐欺の被害は増加傾向にあります。
その理由としては、SNSの急速な普及によるものであると言えるでしょう。
簡単に世界中の方々と交流できるSNSにより、詐欺師に引っ掛かってしまう方が後を絶ちません。
多くの場所で国際ロマンス詐欺に対して注意喚起がなされていますが、日本人の被害者の多くは、まさか自分がそんな詐欺に引っ掛かるわけがないと考えているので、逆に簡単にカモにされてしまうのです。
ですからそのような被害に遭わないようにするには、自分は大丈夫という根拠の無い自信を持つことはやめて、少しでも変だと思ったら、友人や親でも良いので、外野から客観的に見てくれる誰かに噺をしてみると良いでしょう。
恋は盲目という通り、本人は気が付かない事も多いからです。

国民生活センターの国際ロマンス詐欺情報

詐欺も国際化していて、国民生活センターに寄せられているのが「国際ロマンス詐欺情報」があります。
人の恋心につけこんだ案件なのですが、こういった詐欺の特徴というのは、顔を合わさずしてお金のやり取りをすることです。
インターネットが普及したことで、世界中の人と繋がることができるようになりました。
その一方で遠い国の人とお友達になれる環境があり、メールやSNSで話をしているうちに恋心を抱くことも少なくありません。
その感情につけこんだ詐欺で、荷物を送りたい名目によって、受け取り料金としてお金を送ってほしいなどの請求をしてきます。
ついつい相手を信用していることや、断ることで関係が気まずくなることを避けたい気持ちがでてくることからお金を振り込んでしまいます。
これが国際ロマンス詐欺の特徴で、全く顔を合わさずして成立してしまうことに解決の糸口が見えなくなってしまうのです。
不安になっている人は、地域の国民生活センターなどに相談をすることです。

報道が伝える国際ロマンス詐欺の実態

テレビや雑誌、ネットやラジオで連日のように国際ロマンス詐欺の報道がなされてます。
警察や弁護士会でも国際ロマンス詐欺被害の注意喚起を促している状態なんです。
実際報道されているこの詐欺の実態とはどういうものか、見ていくことにしましょう。
主に犯人は外国人で第三者になりすまし、SNSのツイッターやインスタグラムを利用してターゲットに近づきます。
コンタクトを頻繁にとって警戒心が緩んだところで、儲かると言ってFXや仮想通貨の投資を促すんです。
金融商品なのでその送金額は数百万円から数千万円に上り、その被害は甚大です。
とくに中高年など金銭的に余裕があったり、独身で結婚願望が強く寂しい孤独な人を狙うことが多いと言われます。
犯人は美男美女の写真を使い巧みに近づいて儲け話をささやきます。
特に男性はきれいな女性の勧めだと断り切れず、いい格好をして多くのお金を送金してしまいがちです。
SNSの情報を鵜呑みにすることは非常に危険なのです。

著者:今貞子

筆者プロフィール

京都府京都市生まれ。
国際ロマンス詐欺の被害に会い、被害者の会代表として各所で公演を行う。
ネットで注意喚起のコラムを書き、発信しています。
国際ロマンス詐欺の相談窓口を調べよう